08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-09-11 (Mon)
今日はとってもハッピーなご報告!
サイトの頂き物コーナーに素敵なイラストを飾らせていただきました!!
THANKSページに蒼川みかん様(@aoxmikan)から頂いた激かわなにょたフリットちゃんのイラストを掲載中なので是非是非ご覧ください♪
先日頂いてからニヤニヤが止まらなくて!独り占めしちゃいたいくらいなのですが、こんなに素晴らしく可愛いフリットちゃんを独占したら勿体ないと…!サイト掲載を快く許可してくださった蒼川様には頭があがりませんんんん。しかもサイトの宣伝までしていただけて感謝してもしたりないッ。有り難う御座います!!

pixivさんなどに今まで人様が投稿されたにょたフリットちゃんを堪能させてもらっていましたが、これから先で人様の新しいにょたフリットちゃんを拝見出来ることはないかもとほぼほぼ諦めの境地にいました…だから!今幸せすぎて大変です!!!生きてて良かったあああああ!!!
しかもWeiβシリーズの制服フリットちゃん描いていただけるなんて~(;∀;)大感涙
蒼川様のフリットちゃんとってもとっても可愛いので見て見て!奥さん見てー!!

THANKSページへは
「INDEX」→「TOP」から「THANKS」ボタンを押していただければ。
新しい頂き物は一番上にリンクを繋げていますので、蒼川様のイラストへはそちらから!
相互リンクサイト様や友人達から過去に頂いたイラストや小説も飾らせていただいています。素晴らしい作品ばかりなのでそちらも是非~♪
* Category : 日記
|
個別記事の管理2017-09-11 (Mon)
行ける範囲の映画館調べたらトラン○フォーマー14日が最終上映日でこりゃ大変だとこの間のレディースデイにママ上と一緒に観てきましたー。わしも休みだったがママ上も暇してて共に。
アーサー王物語を基盤にしていてそそられる内容でした。ギアス切っ掛けにアーサー王の本読んで知識は積んでいる!殆ど忘れかけてるけど!←
ローズマリ・サトクリフさんという方の書かれたアーサー王の翻訳本を専門学校通っていたときに電車の帰りに読んでいましたなー。
字幕で文字追いながら観るの忙しかったけれど最後の騎士王面白かったです。マグロ(多分)を収穫してきたシーンは衝撃的だったわ。

名駅に降り立ったのでルピ○アへ。友人のリツイートで回ってきた呟きで「いもくりかぼ茶」二倍入れのミルクティーが美味しいという情報をどうしても実践してみたく。
ル○シアへはお茶買いに良く行くんですが、ルイボスがわし苦手でいもくりかぼ茶もルイボスだったからスルーしていたんですよね。ただ、ルイボスはミルクティーにすれば我慢することなく飲めるのはサクラルイボスで実証済みで。あと、レモンルイボスがルイボス初心者にオススメと謳われているだけあって比較的飲みやすかったんですね。レモンはお試し用の一杯しか飲んでいないんですが。
それで念願のいもくりかぼ茶手に入れまして。当たりでした!ルイボスは香りがツンとするのと飲むと喉がひりひりする(個人的解釈)んですが、いもくりはそれがあまり感じられなくてミルク入れなくても普通に飲めました。で、ミルクティーにしたらもっとマイルドになるので更に美味しくいただけました♪
期間限定のお茶なのでこれから毎年秋が待ち遠しくなります。栗の緑茶も美味しいんですよ~(,,´人`,,)


さてさて!
コミライ名古屋行く前にアップしてしまおうとアップしてからイベント準備とイベント後の怒濤の特訓続きで内容について語れていなかったウルフリ小説のことをば。
Novelページにウルフリ短編で「Zurücksetzen-前編-」をアップしていましたー。ウルフさん34歳とフリット25歳。この時点では出来ていない二人。お互いに矢印向いてるけどくっついてなく、後編でそこは。後編はすけべしたい!くっつけたい!
話の軸はGバウンサー開発いないなに。GバウンサーはGエグゼスとは全く別の機体になるんですよね。アデルとのコンペで落ちた機体でスパローの発展型になるということは一から造っているはずだろうとそこからネタ拾いを。Gエグゼスとは別物なのにGバウンサーとGを冠させたウルフさんの内情とか想像するとウルフさんの中でガンダムの存在は特別だし、フリットに対しても特別なものあるだろうなと。
フリットは二児の父親だし、ウルフさんに対して敬語も殆ど使わないかなとタメ口にしています。稀にぽろっと敬語が出ちゃうくらい。一人称も迷いどころだったのであえて一人称言わせずに。後編で必要にかられたら…ですなこのあたりは。
ウルフさんの新しい機体はフリットプロデュース、フリットの新しい髪型はウルフプロデュースが裏の題名。
ではでは、後編はいましばらく。
* Category : 日記
|
個別記事の管理2017-09-04 (Mon)
一週間経ってしまいましたが(汗)、遅ればせながらコミックライブin名古屋サマースペシャル2017お疲れ様でした!
あっぷるきゃんでぃのスペースにお立ち寄りしてくださった紳士淑女の皆々様にも感謝御礼を。有り難う御座いました!


設営こんな感じでした~ノシ


フラムちゃんもしっかり売り子のお仕事しておりました。
スパコミでレディ達にちやほやされていたのとは対照的にコミライではダンディ達に人気でしたフラムちゃんぬいぐるみ。イベント行く度にみんなに抱っこしてもらえて嬉しいフラムちゃんなのでした♪

あげスペ以前にガソダムスペわしんとこだけでなかなか不安でしたが、お隣さんがフィギュア系だったり周りの方がAGEのお話ししてくださりあげオタとしてとても充実の一日でした!お菓子も貰ってしまった!美味しゅう御座いました!ハイチュウ久しぶりに食べたー。

オリジナルも持参していき、小さい女の子がティーカップクマを気に入ってくれたみたいで嬉しかったです。軽く転んでおられたが、怪我はなかったようでひとまずは。お体大事にしてね!衝撃で何か壊れたり折れたりなどがあれば交換承りますのでいつでも。

コスプレイヤーさん達にも眼福でした。宇宙戦隊のハミィと動物戦隊のライオンさん近く通っていった……ふおお。

改めまして、作品をお手にとってくださり有り難う御座いました!
不良品や破損品などありましたら対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。

次のイベント参加はオリジナルのみの名古屋コミティア51を予定しています。コミライ名古屋は12月か1月あたりにまた出られたらいいなと考え中です。決定次第お知らせさせていただきますノシ
* Category : 日記
|
個別記事の管理2017-08-24 (Thu)
印刷屋さんからイベント用に頼んでいたのが届きましたーノシ
ので、紹介させていただきます。


新作のアクリルキーホルダー。
フラムちゃん機のフォーンファルシア。妖精のような羽とお花が可愛いくて好きな機体です。ピンクも良き色。
写真だと外の光が入って薄くなってますが、実物はもう少しだけピンクが強く出てます。入稿したイラストの色味をそのまま再現してもらっております。
レイザーに続いて二つ目のMSアクキー。ガソダムもヴェイガン機もこれから増やせていけたらなと計画中です(`・ω・´)


もう一点、プチうちわも。
アクキーとは別の印刷屋さんに頼んでいました。両面カラーにしてもらったので、一つで二枚絵柄になってます。
既存絵だったりサークル名大きく入れていたりで宣伝込みゆえノベルティです。スペースにて何か一つでもお手にとっていただけたらプレゼント。余りが出たら通販のおまけにまわす予定です。
うちわの大きさは手のひらサイズなのでかなり高速で扇がないと風が生まれません。ご了承をば(>人<;)

どちらの印刷屋さんも綺麗に仕上げてくださり大感謝です。イベントに出る楽しみが増しました。有り難う御座いました!
* Category : 日記
|
個別記事の管理2017-08-20 (Sun)
今日はお知らせを二つ。
まずは、来週の日曜日開催のコミックライブin名古屋サマースペシャル参加について。
↓お品書き

スペースNo.B05「あっぷるきゃんでぃ」で参加予定です。Polaffy名義のオリジナルも個人作のみになりますが持っていきます(全メンバーのは10月の名古屋コミティアにて)。
新作はアクリルキーホルダーのフォーンファルシア。印刷屋さんからの配送日が決まっていないのでまだ手元にありませんが、イベント前には届く…はず…。
ノベルティ用にプチうちわも別の印刷屋さんに頼んであります。こちらも手元にはまだありませんが25日着予定なので、また後ほどご紹介出来れば。
無配ペーパーも作って持っていきますので、当日は宜しくお願い致します。

もう一つのお知らせはラフストーン主催のポストカードコンテストの結果発表がありました。発表済みの作品でもOKてだったのでこっそり一枚だけ応募しておりましたーノシ

この時計猫をば。
これがいいと投票してくれた方がいて嬉しいです。もしかしたら0票かもしれない不安もあったのでほっとしてます。デザフェス会場にて投票してくださり有り難う御座いました!
賞を取れなかったのは正直なところ残念無念でなりませんが、票を入れてもらえたことはとても励みになっております。
これからも楽しく努力(?)を積み重ねて、誰かに喜んでもらえる絵も描けたら良いなぁと思います(`・ω・´)
そんな意気込み持って特訓先行ったらヤギが雑草畑を暴食してました。そりゃもう一心不乱に食べ続けててやめねぇの。どうした。ご乱心かね?
* Category : 日記
|