05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-02-26 (Mon)
生徒五人以上で作るような文化祭で使われそうな看板を大人二人で仕上げました。疲れたー。二時間掛かった。
おまつりには間に合うから良かった。もうへとへと。あとは当日までのびのびうひゃあしとってもいいはず。

さて。サイトのNovelページに勝デク小説と勝デク♀小説をアップしてましたー。

まずは先に更新した勝デクから。
『疑惑≠信用+MARGINAL ~飯田天哉の場合~』。灰廻さん視点シリーズからの補足SSで、飯田君視点。トリガー類似事件の対策会議中の勝デクとか。
会議シーンはヴィジランテの3巻に収録されているヒーロー会合を参考に。あの番外編のお話良いですよな。ミッドナイトBOYSで噴いたwイケメンサイドキック集団ww プロヒーローの私服姿拝めるのも有り難や。スピンオフとしてはかなり自由にやらせてもらってると作者さん言ってたけど、とても参考になる有り難や。
原作本編の死穢八斎會の件も交えて事件の下地が出来てきたので、灰廻さん視点の方で解決に向けて進めたい。灰廻さんと勝デクの終着点は最初当たりに決めてて見えているんですが、事件についてはシリーズ書いてる最中に唐突に思いついたのでどうまとめるか全く考えておらず。春のなんたら運動会で針飛ばす個性のヒーロー出しといてよかったこの人使える…かっちゃんのアイマスク外れる瞬間が欲しいがために書いただけだったけど←
登場キャラ多めです。マニュアルさん、ベストジーニスト、エンデヴァー、シンリンカムイ、Mt.レディ、キャプテン・セレブリティ、田沼さん、塚内さん、轟君、かっちゃん、出久君、それから飯田君。が会議室にいた(塚内さんは会議終わってから来たけど)わけですが、あと他のプロヒーローが数人いる前提にしているので十五人くらいいたかな。
人数多くて勝デクにあんまりスポット当たってないのが心残りなんですが、周りのプロヒーローから仲悪いのに同棲してること知れ渡るところ書けてそこは満足。あの後ベテランプロヒーロー達だけで飲みに行って酒の肴として話題にされるのさ。

次に更新したばかりの勝デク♀。
『Gordius -act.3- 』。連載のGORDIUS∵結目∧解目シリーズの三話目。
謹慎二日目の模様をお送りいたしました。冒頭はショタロリ勝デク♀で出久く…ちゃん……まだ言い慣れない…緑谷♀もしくは緑ちゃんならわりとしっくり。今日は緑谷♀にしよか。
冒頭は緑谷♀が髪短くした幼少期のとある日をば。幼少期の話はもう少し引き延ばしてかっちゃんが告白の時に差し出された緑谷♀の傷だらけの右手振り払った理由に繋がっていくかと。
最後の最後に勝デク♀シーン(?)ちょっとだけありますが、そこと幼少期の部分以外はクラスメイト達から見たかっちゃんとデク♀でわちゃわちゃ語り合ってます。B組も何人か登場してわっちゃわちゃ。
教師陣もちょっとだけわちゃっと。こっちにもヴィジランテネタ…というかヴィジランテのノリというべきか、な(・p・)まあそんな感じです(どんな感じだ)
キャラクターブックのウルトラアーカイブにある期末試験翌日の漫画ネタと小説版の雄英白書二巻ネタも。お茶子が言ったのかっちゃんには図星そのものな気がしてもうたまらんねあれ。女子会もよい~。かわいい~。
次の四話目からあの時のゴーカーンについて掘り下げていきます。ちょっとシリアス強めになりそうですが、行き着くところはラブコメ。

二本ともpixivさんへの投稿予定しております。
勝デク♀の方は表紙が描けたらすぐにでも。
勝デクの方はほぼ同じ時間軸のマコト先輩視点も書くつもりなので、書き上がり次第、飯田君視点とマコト先輩の二本を合わせて投稿しようかと。こっちは補足SSのためpixivさんには二週間ぐらいの期間限定公開にして表紙はなし(デフォルトを使わせていただいて)でいこうと思っております。
* Category : 日記
|